2014年12月28日

2014年ラストエッセイ 底流音

t02200330_0800120013172737132

音は総てを現す
それは一音
人生の背景が、音の総てに現れる

正確に、
善くも悪くも

心の優しさは、半音変化し
心が傷つけば、微分音となり
心が冷たくなれば、鈍くなる

心の優しさは、音に現れる
その優しさとは、何を持って優しさなのか?

音の完成の道を歩く
ひたすら

音には絶えず底流音が流れていて
いつでもそれは隠される

海底の音のよう

生命の総てのモノは
表面に出て来ては、のち総て元へ帰ってゆく

自然の音の調べには、絶えず底流音が隠れていて、
そして、深い海底へと戻ってゆくのだ。

最も大きく,最も静かで,最も高く,最も低い音

音は水そのもの
その水の中に音がある

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
NEW!奏開きスペシャル 初公開
★ 1月11日(日):『~月奏tukikanade~クリスタルボウルウォーターフル』
参加費:5,000円  (初めての方をご紹介いただける方は、ご本人様、ご招待様、共に4,000円になっております。)
開催時間:13:00の部  16:00の部  19:00の部
受け付け開始は20分前より
会場:千駄ヶ谷(今回より外会場となります)
渋谷区千駄ヶ谷4-26-5 代々木ノアビル B1
(歩道橋下のナチュラルローソン並び)
お申し込み:http://jujutennyo.com/contact
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*