2014年6月22日

音は魂の帰還 言葉に翻訳できない神の領域

t02200147_0800053312980481300

音の解放は理屈でないので魂に反応します。
言葉に翻訳できない、それは神の領域。

私たちは音の神聖さに触れると、人間界のゴミや塵が振るわれ洗い出されて行く。

小さな小さな世界にとらわれ、人の心が観えなくなってきても、音はそれを清めてくれます。

クリスタルボウルを叩いて!
心にノック! 心の扉を開けて!

音と共に自分が広がって行く。
全然小さくなんかない、私たちの本当の身体。

思った以上の体感が、参加者の魂の解放となりました。
泣くって、すばらしい。
魂の汗‘‘ 水の元素は神とのつながり。
音階から理解する元素の世界は、私たちそのもの。

あふれる涙を見てユカリも涙がこみ上げました。
なんだろう、このピュアな感覚♪♪

音は私たちを本質へ戻してくれる。
音の調整は、魂の帰還。

☆ご参加いただきました皆様の声~ご紹介☆

由香里さんにクリスタルボウルを教えていただきました。
すごくはまって聞きにいっていたクリボウ。

だからと言ってどういうところがすごいかと言われると
どう答えればいいのか?
しいて言えば気持ちがいいから行っちゃうんだけど
それを言葉で表現しろと言われてもうまく翻訳できない感じ。

楽器なんて縦笛とかピアニカくらい
打楽器は木琴くらい(笑)
1日目でいい音が出るんだろうか?
と思いましたが数回に1度は美しい音が出るように。

さすが由香里さんの講座だけあって ものすごく内容が濃くて ノート真っ黒。
クリスタルボウルのやれる事ってすごいのよね。

私は『シ』の音を選びました。
一番きれいだと思ったから。。
意味を聞いたら『ミ』かなぁと思ったけど その辺自分を信じてあげることに。

練習中あまりいい音が響いて 涙が出てきました。
本当は号泣しちゃいたいくらい こみ上げてきたものがありました。

私の過去世の過去世。
ずっと前に体験した強烈な出来事で、使うことを恐れているチャクラに『シ』の音は対応しているのです。

『ミ』と『シ』は連動しているのだし 間違えなく『シ』なのね。
練習であの重いものが開放!!
自分で叩くってすごいことなのね!

帰宅するころには体の芯から暑くて寒がりの私は今年初めて半そでで外に行ったというのに  扇ぎたいくらい。
抱えて帰ってきたクリボウも熱を帯びたものを、持っているような感じでしたよ。
クリボウは私の進化を手伝ってくれると確信しています。

これから石けん講座では クリスタルボール波動水を使ってできますね♪