2014年10月12日

行動によって越える世界〜 ある女性からの激白セッション その2

t02200147_0800053313095231151

先日からつづき。。
”マグネティックエンパワメント”のセッションのレポートをクライアントのサラが
纏めてくれました。
このメニューはHPに記載がしていなかったので(メルマガ限定)、そろそろUPしようと検討中でした。

ちょうど、サラが
「是非、感想を書かせて欲しい!!」
と要望してくれたので、お願いしました。

これは、隠されている14のチャクラをさらに開き、人間の持っている磁気体を強化します。
それから、ある方法でエナジーを強化します。

ご自身が深い部分で望んでいる事が現れやすく、現象化も早いのが特徴。
以下は、サラの現実であり、すべての人が当てはまる訳ではありません。
ですが、今まで行動と意識のズレのあるほとんどの人々にとって、自分を歩くサイクルを早めて行くこととなります。

個人セッション【マグネティックエンパワーメント】を受けての感想

(長文になりますが、正確なことを皆様にお伝えしたいという願いがあり 記載いたしました結果です。お許しいただけますよう。)

私がこのセッションを初めて受けたのが、今年の6月16日2回目が9月9日・3回目が9月24日・4回目が10月9日となります。
今までにこのセッションを4回受けさせて頂いたわけですが私が色々その過程の中で感じたことをシェアさせていただきたいと思います。
そして、この文章から何かお感じになられた方がいらっしゃいましたら大変本望です。

まず、私がなぜこのセッションを受けたのかその動機からお伝えしたいと思います。
ユカリさんのメルマにガあった「引き付ける~」という単語。
この言葉にまさに反応したからです。

私は現在、独身ではなく、子どもも家庭もある身ではありますがなんか
「良い出会いないかな~」という、極めて邪な(?)動機から正直受けました。
(すみません・・)

受けた後、まず始めに後悔しました・・・。(笑)
「引き付ける~」という文言。これはすぐに気づかれた方もいらっしゃると思いますが
「自分にとっての必要なもの全てを引き付ける」という事であり
私が想像していたような「ラッキーな事いっぱい!」という意味では無いという事です。

脅している訳ではないのですが、この部分は最初に理解しておいた方が
スムーズだと思います。
まず私は、これが理解できたとき、正直、ヤバイものを受けてしまったと思いました(笑)

1回目を受けた後、ユカリさんとの対話の中で、私の中に、権威のある男性に対して極めて弱い(自分を主張できない)という自分自身が進化してゆく為にはまず、落とさなければならない部分がある事に気づきました。

そして、それは、瞑想やイメージで思っているだけではダメで、「自分自身がどのように行動するか」という【行動】という要素によってのみ、解消されるという事を。

私の中には、2人の男性が思い浮かんでいました。1人は数年前に、優しく接してくれた友人でしたが、その人との関わりに対して自分は過去を引きずっている部分がありましたので実際に連絡を取り、会いに行きました。

会った結果、彼を観察して理解した事。それは、彼に対する憧れのような感情は
幻想であったという事でした。それを素直に認める事で、
彼に対するわだかまりのような感情は消えてゆきました。

もう一人、重要な人物がいました。私にとっては先生であり、
私にとってこの人以上に怖い人はいませんでした。
当時、私は、教えを乞いにこの方の元に通っていましたがいつの間にか、
性的な関係を強要されるようになりました。
誰にも言えず、私は数年、それを自分の心の中に留めていました。
周りに対する影響、自分に還ってくるであろう周囲からの反応がとても怖かったからです。

それは数年に及びました。

その関係は、相手から一方的に別れを告げられる事で終了しましたが、
私の中では、その事に対する怒りや恐れが生まれ
そしてそれは、権力というものに逆らえない自分を造っていったのです。

それを解消するよう、ユカリさんからアドバイスを頂きました。
震える程怖かったのですが、その方の家まで実際に出向き
「当時私は大変苦しい思いをしました。それを認めてください」と話し、
結果、相手は認めてくれました。

その作業が終了したのが、今年の7月23日です。

実際に行動するという事で、私の世界は変わりました。
ただ、思っていても、イメージングの世界で完了したつもりになっていても、
全く完了しない。

行動のみがサイクルを完了させるという事を私はこれら一連の行動で学びました。

そして9月9日に、2回目を受けました。

不思議な事に、ある朝、目覚めたとき、「私は神である」という意識が、初めて自分の中から出てきました。
今までさんざん「私は神である」という言葉は言わされてきましたし、自分でもなんとなく言ってみたりはしましたが、自分の中から出てきたのは、これが初めてでした。

それから、毎朝、「私は神として目覚めた。私は神として、思い、意図し、行動する」という言葉を日課のように口にしています。
外から、この感覚を注入しようとしてもダメで自分自身の中から発露する必要性がある事を学びました。

次に、9月24日に、3回目を迎えました。

この時にはもう、自分自身が神であるという意識は、当たり前になっていました。

私は、現在結婚もしており、子どももいる身分ですが同じ方向を向き、協力して、世の中に対し、創造活動(クリエーション)を行ってゆけるパートナーを探しています。

もちろん、今の家族をおろそかにするつもりはありません。
ひとつのサイクル完全に終わらせないと次から招かれないことが
もう理解できているからです。

仕事としての関わりでも良い。
協力して、世の中の人々にとって、本当に良い物を創造したい。

そんなことを思いつつ、日常を過ごしておりましたらある一人の方が目の前に現れました。(というより、今年の初めに既に出会っていた事に気づきました。)

ただ、現在においては、その方もご結婚されており、ご家族もいらっしゃると思いますから、そういう方向では何か進展するかどうかは分かりませんが彼に対して、私は、今まで人生の中で感じたことのない感情を覚えました。

心の奥深くから、感情が動かされたのです。
何か特別な事があったわけではありません。

ある時、彼の目を10秒くらい見つめていたら心の奥深くが揺り動かされたのです。
そして、常識ではとても考えられない行為ですがある日、その方に「先生の事が大好きです。友達になってください。」と書いた自分の名刺を渡しました。

自分のメールアドレスと、電話番号を記載したものです。
(実は、その方は医者であり、私は彼の患者です。)
もちろん何も返ってはきませんが、面白い事がありました。

その名刺を渡した後、10月3日に、ほんの5分程度ですが彼と会う機会がありました。
私の中では「何事もなかったように彼は行動するだろう」と思っていましたが、私がドアを開けて入った瞬間、彼は、今まで見た事も無い形相で怒って私の事を睨み付けていました。

驚いたの半分、悲しい気持ち半分で、どうしようかと思いましたが帰り際に「先生は何故、私を睨み付けているのか。私は患者として、診察を受けにここに来ています。私は何も悪いことはしていない。あなたの行動はおかしい!」と、看護師さん達にもはっきり聞き取れる程の大きな声で言い放ち、病室を出てきました。

あんな感じで言い放って出てきたもののしばらく私の心は落ち込み、悲しく、許せない気持ちでいっぱいでした。

でも、ある時「相手の幸せを祈ろう」急にそう思い毎日々々、祈り続けています。
そんなことを続けていたら、いつの間にか相手の事を許している自分がいました。

先日10月9日に、4回目のマグネティックエンパワーメントを受けました。
次にこの方にお会いするのは月末ですがもう前回の事についてのこだわりは全くありません。

そして、この人から何か欲しいとも思いません。
ただ、好きだという気持ちだけが純粋にあるだけです。

また、どのような変化が起きるか、楽しみにしている自分がいます。
何か皆様のお役に立てたらと思い、ありのままを記載させていただきました。

長文乱文お許しください。

また、感想を掲載する機会を与えてくださいましたユカリさんに、大変感謝いたします。

H.Tより
いかがでしたか?
私たちは、本心を現実に行動する事は、今の生活では殆どできません。

また、自分のやりたいように生きる事がすべてではない!!という反論もあるでしょう。

ですが、それでも一つ言えるとしたら、どんな現実でも貴女が創造している。

望みが現実化しないのは、本当はその物事が現実化するのをを望んでいないからである!

ということは、たぶん間違えないでしょう。
意志と行動を一致して初めて、宇宙のアクセス権が与えられるのである。

そして、その与えるのは誰だと思いますか??

”神”なんて古い概念はもう言わないでくださいね