2014年5月11日

自分の理解できないことを否定する人々

ここ数日、エネルギーBODYがまた大きく開いています。
朝も、すでに前頭葉の少し上からエネルギーが入ってきていてクラクラしてます。

心が変化すると、
そして、その変化の通りに現実でもきちんと処理すると、もう一つの体は活性化してゆきます。

 t02200295_0478064012936082638

人間の本来の姿

それを全て開いてみたい!

という単純な想いの追求。

先日、雑穀料理の研究家 ゆみこさんとお会いして、ラジオを収録を行いました。

その一コマで、、

ゆみこ:「本当に体によい事を伝えているのに、宗教とカルトとか怪しいとか、言われちゃうのよね~~~。今世の中にある食べ物のほうが、よっぽど体に良くないのに、、だから体に良い雑穀を広めようと活動しているのにね~~」

ゆかり:「私もよ~~。実際にエネルギーの体を体感して、その開き方を知っていて、そしてそれを伝えていて。皆が変化していって。本当の話をすると、みんな引いちゃうんですよね~~。おまけに怪しいって言われるですよね~~。」

という会話が妙にユカリの意識に残っていました。

結局人は、”自分の許容範囲を超える事を否定する”

そして、今朝早朝にメッセージが意識に届きました。

ノートに書き留めたこと。。

~~~~~~

物事は、外柄から理解しようとしても、理解できない。

常に真理は内側にあるから。

うわべを真似ても、真理にたどり着くことはない。

内側の現われが、外側を創るから。

外側の現象を素直に受け入れる事。

そして、それを阻む自分の心に死んでもらう事が出来なければ、

大きな器を手にする事ができない。


責任転嫁をしても

奪い取っても

攻撃しても

見ないフリをしても

もう一つの隠された体は開示されない。

現象をとおして、自分自身が何を理解したかだ!

そして、その理解が正しいとき、初めて隠されたものは開かれる。

現実界の常識など、一切関係ない。

あなたにとって最も必要な事は、人の創った常識の中にあるのではない。

あなたが向上を願っているのであれば、それは目の前に必ず現れてくる。

そこは天の許可が出なければ、入ることが許されない領域。

~~~~

私は、秘教(エソテリック)を学んできました。
教えていただいた事、5割、独学5割、

最近、それが何なのか、本当の意味で理解してきたように思います。

そしてその門を本当に開いてしまったのではないか!と思います。
今その世界を実際に体感してます。

講義を聴いたから、解かっているよう感じる人がいますが、学んだ事とわかる!

という事は別です。
そして、本当にわかると、体の変化を伴います。
それも自力で!

頭や形に比重がある人は、
本当のもう一つのドアを開けることができません。

重要なのは、心の変化、心の決意、覚悟、、
これがこんなに重要なのは、最近になって理解しました。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
《最新スケジュール》
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
※ 6月以降のスケジュールは、HPのTOP what’s newsに掲載してあります。
→http://jujutennyo.com/

※個人セッションは以下のスケジュール以外のお日にちで、随時お受けしています。
ご予約→ http://jujutennyo.com/contact

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*