2014年5月06日

様々な導かれ方〜最大の悩みは学びの始まり〜

t02200331_0465070012931618693

エネルギーの世界を理解したい!という人が増えています。

昨日は3日より”直傳霊氣”そして本日は”オーラ・チャクラをスキャンしよう”というセミナーを開講します。
このオーラクラスは満席になりましたので、次回は11日になります。

このGWはエネルギーBODYに関するセミナーを開催していて、こちら千駄ヶ谷は皆さんの興味が爆発しています。

最近、エネルギーBODYに関する関心の強さを感じます。
レイキをすでに持ているけれど、ピンとこなく使いこなせないので、再度ユカリの”直傳霊氣”を受講する方が増えてきています。

私は、エーテル体・エネルギーに関して、自分のBODYを最大限に開発する事に、常に生活の中で努めていますので、”直傳霊氣”のセミナー自体も、内容がかなり進化しています。
受講者は、その回路を大きく開いてしまいます。

もともと、臼井甕男さんのように、落雷のようなエネルギーを4回受けとっていて、宇宙エネルギーと自分の体をフローさせることが出来るようになっています。
本当に死ぬかと思うくらいの衝撃体験でした。
あたり一面が焦げた匂いが漂い、エーテル体が焦げた!と自覚しました。

私の学びは、日々の生活の中で自分の境地を開いていくこと。
この領域を最大限に開き開発することは、私にとっての喜びです。

そして、エーテルに関しての不思議や研究が、次に訪れるセッションのクオリティーとなっています。
私の仕事は、セッションにお越しになった人があらゆる悩みから解放されて、次のステージへ行って頂くこと。


あるセッション事情

その人は24才。
とてもまじめで几帳面な人です。
内容は伏せますが、とにかく彼女は小学生の頃に、”ボキ”っと心が折れてしまった。。
その後、もう一回心を折ってしまいます。。

そして、完全に外に向けるドアをクローズしました。
色々と苦難は続きましたが、努力して大学を卒業します。
ですが、その後の道も彼女にとって、日陰の道でした。

そして、だんだんに体の異変を感じます。
その体調の異変が、彼女の道に大きな岩となりました。
苦痛の体を何とかしたい一心で、ユカリセッションにお越しになりました。

彼女は、今の事態を何とかしたい!と強く願っていたので、週一でセッションにお越しになりました。
その間2ヶ月。
だんだん笑顔が出るようになり、苦痛も和らぎ、自信が少しずつ出てきました。

そして、初めはまったくエネルギーの世界に興味がなかったのですが、セッションを受けての体験から、エネルギーを理解しだします。
気にも留めていなかった”直傳霊氣”セミナーを受講します。

初めて触れるエネルギーの世界。
手から”モワモワ”と出るエネルギー。
頭がひっぱられたり、グルグル周って抜けていく体験。
自分の考えすぎな思考が、キュウって締め付けられて抜けていく感覚。

初めは、自分自身の悩みから解放される為に、この門戸を開きました。
ですが、彼女はエネルギーの世界にたどり着いたのです。

結局何が言いたいのかというと、
きっかけは何でも良いという事です。

その事があって、新たな領域へ導かれたということです。

彼女はもう、物質の世界だけで理解していく人生から大きく脱皮してしまいました。
彼女のもう片方の目が開いてしまったのです。

さて、私が何故のこの道を歩いているのか?
興味ありますよね!

このあたりは、そろそろ公開して行きたいと思います。
一つの事例として、受け取っていただけたらと思います。