2014年7月09日

ポジティブという名のコントロール 感情とは別に動く自然の流れを観察する

スピリチュアル用語が一般社会にもずいぶん登場するようになりました。


ビジネスの社会では、スピリチュアルを語らない方が良いとされ、

オブラートに包んだ世界として触れられずにきましたが、ココ最近、

スピリチュアル用語が出て来たと思います。

私は、スピリチュアルとリアルは同時に存在していて、

それを区別していないが、一般的にはスピ系というカテゴリーに分類されるのでしょうか、、、

スピといっても範囲は広く,一纏めには出来ないのですが、

とかく意識の世界は見えないだけ合って解りにくいらしい、、

私の領域は、神秘科学
神秘も解明されれば科学となります。

天使とか悪魔とか、、
見えない存在との交流とか、、
そのカテゴリーとは違うのですが、、
なかなか理解しにくいようです。

それにしても、意識の変化は人類が大きな転換点の時に起ります。
それは,急激なストレスがかかるから。

ストレスは人類に取って大切な要素。
ストレスが本能を目覚めさせるから。

自分にとって苦しい状態を”悪”と見なしているウチは、本能が育ちません。
問題事を”問題事”として認識できる人はどれだけいるでしょうか?

自分の問題事を真正面から見ないで、「集団的自衛権」を語ったところで、

それに向かう事で逃避をしている自分に気付けない、、、

スピリチュアル用語が、都合良く語られている事で、

問題事を認識するのは”悪=ネガティブ”とみなされていませんか?

私は、マインドコントロールのエネルギーを知っています。
近親者が行なうマインドコントロール。
それは、自分にとって絶対的存在にあたる人物から受けるケースが多いのです。

親、先生(あらゆる職種の)、大好きな友人、パートナーetc…

もちろん,宗教など明らかに解る場合もありますが、

それは周りがすぐに気付くので,実は日の目をみやすいです。

根が深いのは、表向きよい関係であろうケースに、意図的なエネルギーを感じるケース。

そして大概、その関係性の中で何かを問題事を発すると

それを”ネガティブ”な意見として処理してしまう傾向があります。

周りは、その意見を発している人を”ネガティブな人”と弾圧する

ですが、さらに大きな視点でそれを考えた時、その現象自体も自分にとっては,

次のステージに移行するテストとしての洗礼みたいなもの、、

全て起こりうる現象をきちんと対応できた時、私たちの本体であるエネルギーBODYが大きく育ちます。
そして、その体は物質の身体と役目が真逆なため、人類がその体を使いこなせば、

今ある地球での問題事を全て解消できるのではないか、、と思います。

自然な流れを真正面から観るようにする

判断をするときは感情ではなく、いったんこちらの動きを止めて観察する事。
それが意図的であれば、必ず過剰な圧力がかかっています。

この”察する”という行為は、とても日本的行為なのです。

t02200165_0640048012997901003
★ユカリズコレクション★
ライトニングクリスタル
落雷で解けたクリスタルクォーツ
水の結晶と火のパワーの融合
下のクリスタルワンドは
ライトニングとしては珍しくレムリアンクリスタル


さてさて、
最近エネルギーの勉強をしてみたい!という方が増えて来ています。

そのエネルギーですが、意識を向ければ触る事も観る事も可能です。
それは全ての人がです。
特定な人の特別な能力ではありません。
生き物がもつ能力で、人間は自然と共に暮らしていた時に使っていた力です。

現代は、近代文明以降、モノに比重が偏ったためこの力を自ら封印しました。
またその力を悪用するケースや、またその力を”オカルト”とか言って異端視することで、人々がこの自然な能力を使わないように仕向けられてきました。

でも、もうそんな事は,言ってはいられません。
すべての持ちうる能力を開いて生きる時代に急速に入っています。