2014年5月04日

ブループリントを動かす〜濁りなき波動〜

t02200330_0800120012929117759

先日、夜中に大きなエネルギーを動かしました。
意識半分、無意識半分。

夜中の出来事でした。
そして、気がついたら2時間経っていました。

次の日起きたら腰が重く、よほど大きく動かしたんだ!と思いました。

意識の世界。

意識の世界にもう一つの体があります。
そちらは青写真(ブループリント)です。

設計図のようなもの。

それは、現実ではないけれど、
青写真がないと、建物が建たない!ようなモノです。

あなたは、そのブループリントを動かせる力を持っていますか?

先日の大移動
それに伴って、チェスのように人が動いています。

盤の上で、前に進むコマ
後ろに後退するコマ
盤から降りるコマ・・・

物理的な変化は、ある一つの指針。

意識の世界で作り出したエネルギーは
様々な要因によって形づくられて行きます。

ですが、すべてが現実化するわけではありません。
すべての人のエネルギーの要因によって動くからです。


そこからの情報をキャッチするクオリティー。
そして行動する勇気。

それがある時、この地上界で現実となる。
私たちは物理的な存在だから、必要なメッセージを現象界から受け取っています。

そこから何を受け取れるのでしょうか?
そこが一番重要な部分。
誰も答えを教えてくれません。

”究極の授業は、実は毎日繰り広げられている、日常で起こっている”

こちら地上界の出来事と、エネルギーの世界。
ここは常に連動しているので、どんな事でもその意味を理解して生きることができます。

感情の時代から大きく脱皮しつつある地球。
今後、私たちの生活で、理性がどう働くのか、楽しみですね。
でも感情がなくなるわけではありません。
感情はエネルギーを使う上でも重要なパワーですから。

そして、昨日ユカリもアストラルにある、自分の進むべき道のドアを大きくオープンにしました。
今まであける勇気のなかったドアです。

通常、エネルギーが動いているのに現実化しないのは、それを行動で現す勇気がないからです。

私は、今までどんな事があろうとも、自分の意志でそのドアを開けてきました。
苦しくてもです。

今回も大きく開けます。
前進するために。

一点のにごりも、自分の波動に残さない為に。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ご予約→ http://jujutennyo.com/contact