2014年4月10日

クリスタルボウルの倍音とその働き


crystal resonance academy 理事のやぎしたです

クリスタルボウルの音がなぜあのような響きを起こすのでしょうか
そしてその響きがどのようなことをしているでしょうか

音が響くのは、
「倍音」が出ているからです。
すでにご存知の方も多いと思いますが、「倍音」とは
以下のような事です。

倍音を理解するには、たとえばハ調に調律された

バイオリンの弦やピアノの鍵盤を想像するといい。

そしてある「基音」を、たとえば素人の耳に慣れた「ド」の音を弾いてみる。

ところが実際にきこえる音は基音だけではなく、

その2倍、3倍、4倍の振動数を持った高い音、

すなわち「部分音」が微妙に混じり合った音である。

倍音とは、このような部分音のことを言う…

                                ミッチェルゲイナー著  音はなぜ癒すのかより抜粋

image

「倍音」の響きの働きとして、
私たちの細胞を震わせ、内臓の働きを活発にします。
その結果排泄状態が良くなったり、栄養の吸収がより良くなります。
クリスタルボウルを聴く前後でお水を飲んだり、聴いたあとの
お食事に気をつけるのはそのためです。

また、
これほど有益でありながら人 に知られていない「音というくすり」は、

現代医学であろうと相補医療であろうと、

すべての治療家の往診かばんに入れておくべきものであるとさえかんがえているほどなのだ。

われわれ現代人は 視覚優位の文化に毒されすぎていて、

聴覚刺激の生理学的作用を、つい軽視してしまいがちだ。

数ある治療手段のなかに音が入っていないのは、おそらくそのことが理由なのだろう。

しかし、音を 活用する治療はいずれ、多くの医師や治療家にとって標準的なものになるだろうと、

わたしは確信している。

                                        同じくミッチェルゲイナー著 ~音はなぜ癒すのかより抜粋

私自身、クリスタルボウルを聴き始めて、3年になろうとしています。
これまでに様々なことを感じ、長年患っていた椎間板ヘルニアの
痛みから解放されました。
クリスタルボウルの音は、私のドクターだと感じています。