2015年5月17日

5/21.22.23直傳靈氣開催 CRA福岡スクール体験談(その1)

今日は登竜門でした。
今月は2回開催でした。
9名が門をくぐり、自分自身の創造の道へ入りました。
自分を生きる事、これはどういう事なのか、、、初めてその問いを受け取った方もいらっしゃいました。

先日福岡でもそうでした。
自分の欲していることが、いざ問われると解らない、、

そんな時間の中,少しずつ自分を見つめ出します。

そして今週は靈氣セミナーを開催します。
自分の手からエネルギーが出る。
そう,誰でも出ているのですが、確実にでる領域があります。
まずは、ご体験ください。
これは様々な事に応用されてゆきます。

こちらは奥村ゆかさんの体験談です。
ぜひお読みください。
今、ユカリの靈氣を受け取った方々が体験している一例です。

 直 傳 霊 氣 
★5月21,22,23日(木金土):前期開催時間:5/21. 10:00~13:00 ,5/22.10:00~17:00
講習代:46,350円

後期開催時間:5/23. 10:00~17:00
講習代:41,200円

持ち物:てぬぐい、軽食

再受講歓迎:1コマ(3H)5,400円
詳しくはお問い合わせをお受けしています。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
HPのTOP what’s newsに掲載してあります。
※個人セッションは以下のスケジュール以外のお日にちで、随時お受けしています。

ご予約→ http://jujutennyo.com/contact/
jujuyrnnyo→ http://jujutennyo.com/

CRA→http://crystal-resonance.com/


以下、感想が届きましたので、ご覧下さい。
熊本県在住 奥村ゆかさん(鍼灸師)2015/4/24~26受講

受講の大きな動機となった父の幻肢痛への施術についてです。
(幻肢痛・・・怪我や病気によって四肢 を切断した患者の多くが体験する、難治性の疼痛 。あるはずもない手や足が痛む症状。ウィキペディアより)


4/29帰宅すると、父に丁度幻肢痛が出ていたため、父が一番楽な姿勢である横向きで施術開始。


まず背中を10分(左の背中がピリピリ。)仙骨・左股関節(左足を太股のところで切断しています)10分、そしていざ左足の幻肢痛・ふくらはぎへ。

ない部分のエーテル体がビリビリビリー!と、肉体がある部分よりも強烈に感じられます。


「すごくジンジンする」と私が感じた途端、父からも「左足のなかとこ(ないところが)がジンジンしてきた」と言われました。


靈氣を受講する前も、この肉体がない部分へ手当てをしてみていたんですが、ぼんやり感じられるくらいで、効果も少ししかなくて、何とかしてあげたいのになにもしてあげられないことがとても悔しいし、恥ずかしくもありました。

今回、結局ない部分へ15分ほど手を当てていたら、ビリビリ感も落ち着き、そのまま痛みは治まってしまいました。


次の日に聞いたら、一週間ほど続いていた下痢も止まったそうです。


私は勿論そうですが、いつも自分ばかり私の鍼灸治療を受けて引け目に思っていたらしい心優しい母もすごく喜んでいました。

私にとって父の存在は色々な意味で大きな課題だったので、そこにしっかり取り組めたことが、なにか理想ばかりでなく、しっかりと足元から固まっていく感じがして、嬉しいとか感謝とかという言葉だけでは表されないような思いです。

由香里さんを初め、場や思いを共有してくださる皆さま、そのすべてが私を成長させてくださったのかなと思っています。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。